平成30年、日本習字は創立65周年
17.12.15

 日本習字は平成30年9月1日、創立65周年を迎えます。この長い歴史は、皆様熱心な習字学習への取り組みによって支えられてきたものです。厚く御礼申し上げます。
 時代の変化は年々その速度を増しつつありますが、当財団はその変化に対応すべく努め、習字教育を通した人づくりを重視し、いつまでも皆様に安心して学んでいただけるよう真摯に取り組んで参ります。

~~~65周年ロゴマークについて~~~

日本習字創立65周年記念ロゴマークについてご紹介いたします。
 まずキャッチフレーズ「筆走る、想いつながる」は、習字にひたむきに向き合い、想いを一つに進もうというメッセージです。筆を走らせる姿には、書き手の想いが込められています。「筆走る」に前向きで勢いのある印象を持たせ、その想いがずっとつながる…そんな願いが込められています。
 ロゴマークは「65」を幾重にも重なる線と色彩で表現し、一つ一つの線と色彩は、 六十五年の歴史を築いてきた日本習字教室の先生・会員・職員の取り組みや個性が、毛筆の力強さ・払い・かすれ等を不規則な長さのラインで表現されています。習字のイメージとは異なるカラフルな色彩は、各々の個性に加えて明るい未来や希望をイメージするとともに、これまでの歴史を大切にし、さらに成長・未来を期待させるデザインとしました。この長い歴史を皆様にもぜひ認識していただくとともに、65周年の気運を盛り上げていただければ幸いです。

平成29年12月
公益財団法人日本習字教育財団