公募展・作品展情報
  1. ホーム
  2. 受講のご案内
  3. 公募展・作品展情報
  4. 公募日本習字硬筆展作品募集のお知らせ

第5回公募日本習字硬筆展作品募集のお知らせ
募集期間 平成26年8月1日~9月18日(当日消印有効)
※すでに締め切りました。

公募展ですので、日本習字会員でなくても応募できます。

第5回展を迎える「硬筆展」。日常生活で使うことが多い硬筆の筆記具で、文字を丁寧に整えて書くよい機会です。日々の練習の成果を発揮するべく、多くの皆様のご応募をお待ちしております。

応募規定

主  催
公益財団法人日本習字教育財団
後  援
文化庁ほか(申請中)
協  賛
申請中
募集期間
平成26年8月1日~9月18日(当日消印有効)
審  査
日本習字硬筆展審査委員会
応募規定
応募資格

どなたでも

課  題

幼児~中学生

規定課題(学年別)

高校生~一般

規定課題5点および共通課題2点、計7点から1点選択

応募点数

1人1点に限る

出品用紙

幼児~中学生

指定用紙(日本習字硬筆検定用紙)に限る
※幼児…大ます(又はます) 小1小3…ます3行 小4中学生…3行

高校生~一般

指定用紙(日本習字硬筆検定用紙6 行・9 行)またはB5サイズの用紙(色付き、柄入り、無罫可)

筆記具

幼児~中学生

硬筆(デスクペン、ボールペン、鉛筆など/筆ペンは不可) ※幼児・小学生は鉛筆をお勧めします

高校生~一般

硬筆(デスクペン、ボールペン、鉛筆など/筆ペンは不可)

出品料
(税込)

幼児~高校生

500円

一 般

1,000円

応募についてのお問合わせ、要項、指定用紙のご請求は、
[硬筆展事務局] フリーダイヤル:0120-806-930 (月~金9:00~17:00 8/13、14、15除く)  メール:tenrankai@nihon-shuji.or.jp
※お名前、郵便番号、ご住所、応募予定数、学年を明記してください。

▲トップへ戻る

第5回公募日本習字硬筆展課題   ※掲載の課題は活字です。(書き方の参考はそれぞれのリンクを参照ください)

※「書き方の参考はこちら」は、B5 判です。プリントする際に用紙のサイズをご確認ください。
※もしブラウザ上からプリントできない場合は、PDF データをダウンロードしてプリントしてください。

■幼児~中学生
規定課題 幼児
(楷書)
小1
(楷書)
小2
(楷書)
小3
(楷書)
小4
(楷書)
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
小5
(楷書)
小6
(楷書)
中1
(楷書)
中2・3
(行書)
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
■高校生~一般
規定課題 楷書課題① 行書課題①
課題
書き方の参考はこち
課題
書き方の参考はこちら
行書課題② 楷書課題②
課題
書き方の参考はこちら
課題
書き方の参考はこちら
行書課題③(横書き)
課題
共通課題 高校生~一般
(共通課題①)
高校生~一般
(共通課題②)
課題
書き方の参考はこちら
課題
※参考はありません

*共通課題は書体・文字の配置・縦書き横書き自由。ただし、課題通りの文字を使用すること。
*共通課題は高校生から一般の課題であるが、実力に応じて中学生以下からの応募も可とする。ただし、用紙は指定用紙(硬筆出品用紙6行・9行)を使用すること。

▲トップへ戻る

応募方法

作品には学年・氏名を記入してください。(下図参照)
※指定用紙を使用の場合、所定の欄に、学年(幼児は○さい、大学生以上は無記入)と氏名を書いてください。
※B5サイズの用紙を使用の場合(高校生~一般のみ)高校生の学年は不要、氏名を書くか名前のみで○○書としても結構です。
出品票は一番下(ピンク色)をはがして上の3枚を作品の左下裏に貼付してください。
※ピンク色の票は控えですから、大切に保管してください。
応募目録に必要事項を記入し、上2枚を作品と一緒に提出してください。
※一番下は控えですから、大切に保管してください。

 応募方法

■個人情報の取扱について
・出品票に記載の氏名・学年などは、入賞作品発表時および後援団体・企業への報告に使用し、それ以外の目的では使用いたしません。
・今回ご応募いただいた団体・一般個人代表者様には、次年度以降の当財団が主催する公募作品展のお知らせをお届けいたします。あらかじめご了承ください。

■ご 注 意
・消しゴムはなるべく使わずに仕上げましょう。(やむを得ず使用する場合は、きれいに消してください)
・応募作品および出品料は、原則として返却いたしません。
・審査結果に対する問い合わせなどには応じません。

▲トップへ戻る

審査結果発表

審査結果・・・
代表者宛に通知 (12月中~下旬予定)
入賞者発表・・・
特別賞入賞者(主に小学生・中学生)は、朝日小学生新聞・朝日中学生ウイークリーに掲載(27年1月予定)。
その他入賞者は、当財団機関紙、当財団ホームページに作品又は氏名を掲載発表。
詳細は審査結果通知時にお知らせします。

賞の種類(申請中含む)

  賞  名 賞 状 副 賞 機関紙・HP
掲 載
個人賞 入 賞 特別賞

大賞

作品

全国都道府県教育長協議会賞

全国高等学校長協会賞

全日本中学校長会賞

全国連合小学校長会長賞

朝日中学生ウイークリー賞

朝日小学生新聞賞

協賛企業賞

理事長賞

 

日本習字教育財団特別賞

氏名

報道関係賞

日本習字賞

  • 寿大賞(秀作賞の内、77歳以上の方の特に優れた作品)

  • 寿賞(秀作賞の内、77歳以上の方の優れた作品)

秀作賞

特選

入選

団体賞

優秀団体賞

奨励団体賞

※賞は変更になる場合があります。ご了承ください。

その他・・・
●入賞作品の展示および表彰式はありません。
●応募作品の返送はいたしません。
●応募された方全員に記念品を進呈します。
 幼児~小学生=かきかたセット(鉛筆と消しゴム)
 中学生~高校生=簡易万年筆
 一般(高校生以上)=レターペン
▲トップへ戻る

作品送付先

▲トップへ戻る