お使いのブラウザではサイトが正しく表示されない可能性があります。
バージョンアップをおすすめ致します。

理事長あいさつ

公益財団法人日本習字教育財団理事長 葛西 孝章

公益財団法人
日本習字教育財団
理事長

葛西 孝章

公益財団法人日本習字教育財団は、創立者・原田観峰の提唱した「正しい美しい愛の習字」の基本理念のもと、書道文化・書写書道教育の振興発展を目的に事業を展開し、平成30年9月1日、創立65周年を迎えることとなりました。

成熟した現代社会において、趣味の多様化や学校教育の改革、少子高齢化など、書道界・教育界を取り巻く環境は大きな変化に直面しています。そうした中で、我が国の伝統文化である書道・習字を次世代へと繋ぐためには、これまで以上に真摯かつ積極的な取り組みが求められます。

当財団は添削指導、実習指導の強化といった学習環境の整備を推進し、指導者の育成に精力的に取り組みます。また、指導者・学習者の目線に立つより良いサービスを提案、提供できる組織力の向上に力を注ぐとともに、書に親しみ、継承できる環境づくりに努めてまいります。

次世代に書道文化を受け継ぐため、役職員一丸となって進んでまいりますので、今後ともご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。