手紙の書きかたブック2021
4/10

のりしろいっぴつ      つかふうとういったいがたびんほそなが  かたち  びんみじか  て がみてんせん         き   となかめん         か   おもてめんみぎがわ      さき  じゅうしょ  な まえひだり   さしだしにん             お      あか                  みずいろ ぶ ぶん     あ細長い形の便せんを「一筆せん」といいます。短い手紙を書くときに使います。点線にそい、切り取って使ってください。中面に手紙を書き、表面の右側にあて先の住所と名前、左側に差出人の住所と名前を書きます。すべて書き終わったら、表面の赤い線にそって切り取ります。あて先を表にして、水色の部分(のりしろ)にのりをぬってはり合わせてください。つた かのりしろのりしろ伝えたいことを書いてみよう!一筆せんの使いかた封筒一体型便せんの使いかた

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る