お使いのブラウザではサイトが正しく表示されない可能性があります。
バージョンアップをおすすめ致します。

支部について

全国各地で現在、数多くの方々が日本習字の支部長として「正しい文字・美しい文字」の指導に力を注がれています。
日本習字では、伝統ある日本文化の継承と発展のため、将来に向けてさらに多くの習字(書道)指導の担い手を求めています。
少しでも興味をお持ちの方は、当サイトをご覧のうえ、お問い合わせください。

支部とは

日本習字では、6名以上による団体受講申込みを支部と呼んでいます。

「教師月報」写真1※写真は、当財団発行「教師月報」より
「教師月報」写真2※写真は、当財団発行「教師月報」より

支部長とは

会員(手本受講者)が日本習字の教育サイクルに沿って学習を受けられるように、入会からのお世話をする人を支部長といいます。

支部長は満18歳以上の方に限ります。

支部長は支部の代表者として、入会申込・会費送金・作品提出・資格申請・会員の異動手続きなど、事務手続きを行います。

「教師月報」写真3※写真は、当財団発行「教師月報」より

支部長の特典

本人の入会金が免除されます。

漢字部、かな部、ペン部のうち、いずれか1種類希望する手本が本人に毎月進呈されます(作品の検定が受けられます)。

教師月報(指導の手引き)が毎月進呈されます。

用具・図書・DVDが割引価格で購入できます。

支部郵送通信費が付与されます。

資格申請手数料が付与されます。

支部運営備品が進呈されます。

日本習字○○支部(教室)を名称として用いることができます。

「教師月報」写真4※写真は、当財団発行「教師月報」より