お使いのブラウザではサイトが正しく表示されない可能性があります。
バージョンアップをおすすめ致します。

よくあるご質問

受講についてのQ&A

当財団に寄せられたよくあるご質問にお答えします。

Q1
受講料と月謝の区別がよくわかりません。また、教材費の要否も知りたいです。
A
「受講料」は、各講座のテキスト教材費(お手本代)と検定(毎月1回の出品における段級位認定・添削指導)料を合わせた料金(定額)です。通信講座を受講される場合の費用はこの「受講料」のみですが、教室に通って習われる場合は、「月謝」(教室の先生の指導料)が別途必要となります。日本習字の教室は全て、その教室の先生の個人経営ですので、「月謝」は教室によって異なります。詳しくはそれぞれの教室にお問い合わせください。
Q2
受講料・入会金の支払い方法を教えてください。
A
①通信講座:入会申込書(→資料請求フォームからお取り寄せください)同封の郵便振替用紙(払込手数料無料)をご利用ください。  ②教室入会:教室の先生にお支払いください。(別途月謝要・前項参照)
Q3
教室で直接先生に教えていただきたいと思っているのですが、指導はどのように行われますか?体験学習とかできますか?
A
日本習字の教室は全て、その教室の先生の個人経営ですので、指導方法や体験入会の開催等は教室によって異なります。詳しくはそれぞれの教室にお問い合わせください。(→教室検索フォームでの表示結果に、見学や一日体験についての記載がある教室もあります)
Q4
教室で習いたいのですが、転居等で途中から通えなくなった場合どうなりますか?
A
①転居先のお近くにある日本習字の教室をご紹介します。全国のどの教室も、同じお手本(教材)で学習していますので、新たな費用は発生しません(月謝は異なります)。 ②転居先のお近くに教室がない場合、通信講座への切り替えも可能です。この場合も、新たな費用は発生しません。
Q5
海外でも資料を送っていただけますか?また、通信講座を受けられますか?
A
いずれも可能です。資料請求フォームの備考欄にその旨をご記入ください。
Q6
どの講座から学べばいいか、わからないのですが...
A
入会のご案内」から各部の紹介をご参考にお選びください。
Q7
師範免許とはどのような資格ですか?
A
日本習字教育財団が独自に制定し発行する実技指導力の証明です。当財団講座の団体受講時(教室開設時)に、指導者としての各種特典が受けられます。
Q8
日本習字の師範免許を取れるまでにはどのくらい年数がかかりますか?
A
個人差によります。最高位の教授免許状(五段)の場合、最短で取得される方で5年、ゆっくりとマイペースで学習される方(退会や長期の中断時期を除く)の平均で8年といったところです。
Q9
日本習字の幼児向け講座は何歳から学習できますか?
A
①教室によって受け入れ対象年齢の下限は異なりますが、早いところで満年齢5歳頃からの指導が行われています。詳しくはそれぞれの教室にお問い合わせください。 ②通信講座についても、年齢の最下限を特に定めてはおりませんが、日本習字の幼児指導教材では、お子様ひとりひとりの成長度合に応じて、無理のない指導ができるよう、筆記具の持ち方や線の練習といった、文字のお稽古以前の手指の感覚運動から始められるように工夫がなされています。しかし、幼児の場合、何歳であっても、自学が可能というわけではありませんので、多分に保護者の方のサポートが必要となることをご理解ご了承願います。
Q10
習字教室を開きたいのですが。
A
日本習字では、習字教室の開設をサポートする体制が整っております。
日本習字の現会員の方はもちろん、元会員の方や書道教室を個人経営されている方、最近では他の習い事の先生や経営者の方からも多数お問い合わせをいただき、たくさんの方が教室を開設されています。
まずは、お気軽にフリーダイヤル0120-232350にご連絡ください。各地域の担当者がご相談を承ります。また、全国各地で習字教室開設研修会や説明会を開催しておりますので、詳しくは「習字教室を開く」をご確認ください。